埼玉西部経済同友会 公式ホームページ 川越市|坂戸市|鶴ヶ島市

西部経済同友会とは

  • HOME »
  • 西部経済同友会とは

埼玉西部経済同友会は、埼玉西部の主に 3 市( 川越市・坂戸市・鶴ヶ島市 )の会員により構成され、富士見工業団地工業会と共に事業活動を行うと同時に、異業種交流を活発に行い会員相互の繁栄を目的としている会です。(3市に限定されているものではありません)

本会の目的

▶ 異業種交流を活発化し、厳しい時代を生きるアイデア創出の場の提供
▶ 次世代リーダー育成と活動の場の提供
▶ 地域経済人との出会いと対話・地域の諸問題を考える場の提供

沿革

昭和 55 年( 1980 年 )に第一回設立総会を迎え発足した富士見工業団地工業会( 47 事業所 )が平成 11 年に創立 20 周年を迎える際、「 激動する今日において、工業会内部に限定した活動のみにとらわれず、今後は広く地域社会の経済人の皆様との異業種交流を推進し、地域社会への貢献を通じて各自の発展を図るべきである 」との結論に達し、「 富士見経済同友会 」が設立された。

平成10年6月8日 発起人会
代表幹事 / 宮野 弘義 ( 明治製菓 (株) )
座長 / 沼尾 幸一 ( くるまの沼尾 (株) )
平成10年7月1日 富士見経済同友会設立
代表世話人 / 沼尾 幸一 ( くるまの沼尾 (株) )
代表幹事 / 宮野 弘義 ( 明治製菓(株) )
平成11年7月1日 富士見経済同友会代表幹事交代
代表幹事 / 中村 修二 ( パイオニア精密 (株) )
平成14年6月28日 第4回通常総会にて富士見経済同友会を埼玉西部経済同友会に名称変更
平成16年8月6日 役員改正に伴う規約一部改正
代表世話人 → 会長
副世話人 → 副会長
副代表幹事 → 設けないこととする

会長 沼尾 幸一 ( くるまの沼尾 (株) )
以下 副会長他役員の改正に伴い現在に至る

平成23年6月24日 第13回通常総会にて役員改選
会長 / 近藤 英基 ( (有)ハニー電器 )
令和元年6月21日 第21回通常総会にて役員改選
会長 / 武谷 年彦 (有限会社タケヤ工業)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 埼玉西部経済同友会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.